埋没法で二重になる

医師と患者

自分の目にコンプレックスを感じている人は化粧などでカバーしている人が多いのですが、毎回対策することは面倒だし、根本的な解決になってないなど不満を抱えているはずです。横浜の美容外科なら、その問題を解決できる施術が受けられます。その施術方法は埋没法と言われており、口コミでどんどん広がり全国的にこの施術を受ける人が増えています。そんな埋没法ですが、目の施術ということで、失敗を恐れてなかなか受けられないと不安を感じている人もいます。しかしそんな心配は不要です。横浜の美容外科は口コミでも評判がよく、施術の数も他の整形施術より多く、その仕上がりに満足している人が多いのです。そんな埋没法は施術後も腫れないので、わずかな期間でコンプレックスを解消し、自分の望む二重になれるのです。そんな埋没法とはどんな施術なのかというと目の上にあるまぶたの上にある筋肉を医療用の糸を使って皮膚に固定させることで理想の二重ラインをゲットできるというものです。施術のこのようにとてもシンプルなものですが、基本的に長くても20分以内では完了し、数ヶ月後には望みどおりの二重になれるのです。ただ、埋没法といってもそのやり方は横浜の美容外科によって違う場合や、望む二重のタイプによって変化することがあります。腫れを気にするのであれば、糸をどんな風に止めるのか医師に確認しておきましょう。また、横浜で埋没法を受けた人の口コミとして腫れをなるべく引かせる方法も広まっています。
その口コミ情報では、施術を受けた当日は激しい運動などを避け、安静にしておくとよいそうで、適度に冷やすことも意識しましょう。施術を受けてから理想の二重になれるまでの期間は人によって異なりますが、通常の埋没法であれば、3週間程度で完成します。施術を受けてから1ヶ月するとほとんどの人が理想の二重になれますが、それでも少しふっくらした感じになっているのであればしばらく化粧でカバーしておきましょう。美容外科や埋没法の種類の違いによって費用が異なりますが、通常5万円前後で二重になれるので、他の美容整形と比べてもかなりお得なのです。埋没法の種類は理想の二重によって異なるので、医師とじっくり話し合ってどんな施術を受けるべきか決めましょう。